FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-06-22 (Sun)
今、少しだけ忙しい日々を送っています。

大阪へ行ったり、法事があったり・・・

この前、短歌の会で大阪へ行きました。

あの小保方さんが記者会見をされたというホテルの花の間で、

みんなで歌を歌いました。その曲がこれ↓です!


伊藤咲子さんの歌です!私は、彼女の歌では「ひまわり娘」しか知りませんでしたが・・・

なかなかいい歌でした!

また、自分のことでは、通販生活でブラトップを購入しました。

まだ、私の手元には来ていないけど、友達の話によると、すごく楽で着心地がいいそうです。

あと、家の洗濯機が水漏れしだしたので、買い替えました!

ドラム式で~す。取り出すときに洗濯物がからんでなくて、やわらかくて、気持ちがいいです。

ということで、今いろいろ忙しいので、みなさんのブログに行ったり、コメントがあまり出来ません。

お許しください。また、遊びましょう!

| 未分類 | COM(5) | TB(0) |
2014-06-02 (Mon)
昨晩、お友達から借りていた「白蓮 娘が語る母 あき子」を読み終えました。

今、朝ドラの影響で柳原白蓮が注目されているそうですね。

私は、ずうっと朝ドラを見ていませんので、知りませんでした。

福岡(飯塚)の炭鉱王だった伊藤伝右衛門の妻となり、白蓮事件を起こしたことで有名ですよね。

あらためて、白蓮さんを娘さんから聞き書きしたこの本を読んで、いろいろと思いました。

この本には、華族だったり、とても優秀な名士の方々がたくさん登場し、華やかです。

後ろのほうには、北大路家・伊藤家・宮崎家と家系図まで載っています。

が、しかし、人の幸せというのは、本当に人らしく生きるのが一番だと思いました。

私には、なんのバックボーンもないけれど、それはある意味、とても自由で幸せなことだと

再認識しました!

話変わって、つい最近、性懲りもなく体操を始めました。

ゆる体操といいます。2回行ってきたところです。

前にギブアップしたヨガと違って、とてもゆるくて、私でも続けられます。

その上、奥が深くて、効果が期待できそうなのです。

今年のサラリーマン川柳 うちの嫁 後ろ姿は フナッシー

っていうのがありましたけど・・・ユルキャラのフナッシーにならないように

ユル体操を頑張ります!




| 未分類 | COM(4) | TB(0) |
2014-05-27 (Tue)
先日、久留米へ出かけました。

そして、そこで、私の趣味の短歌が佳作になって、こぶりの表彰状を頂きました。

IMG_20140525_204452.jpg

うれしかったです。

講演もとても楽しくて、意義がありました。

日本最古の和歌から現代短歌まで、講演資料から・・・

八雲立つ 出雲八重垣 妻籠めに 八重垣つくる その八重垣を

夕されば野べの秋風身にしみてうずら鳴くなり深草の里

春の夜の夢の浮橋とだえして峰にわかるる横雲の空

霞たつながき春日にこどもらと手毬つきつつこの日暮らしつ

瓶にさす藤の花ぶさみじかればたたみの上にとどかざりけり

やは肌のあつき血汐にふれも見でさびしからずや道を説く君

おそらくは知らるるなけむ一兵の生きの有様をまつぶさに遂げむ

あかあかとほほけて並ぶきつね花死んでしまえばそれっきりだよ

革命家作詞家に拠りかかられてすこしづつ液化してゆくピアノ

ガス弾の匂い残れる黒髪を洗い梳かして君に逢いゆく

孫次郎見つつし居ればはるかなる海中をしんしんと白き矢がゆく

愛人でいいのとうたう歌手がいて言ってくれるじゃないのと思う

仙川にこの子投げたし殺したしされど誰にも殺させたくなし

秋の雲「ふわ」と数えることにする 一ふわ二ふわ三ふわの雲

うつむいて並、とつぶやいた男は激しい素顔となった

ところどころを順番どおりに並べてみました。

古事記~万葉集~古今~新古今~近世和歌~短歌~戦後短歌~現代短歌へと

この移り変わりをお勉強しました。

現代は玉石混交の時代ともいわれ、秀歌の条件のひとつに、チャレンジャーであること・パッションを持つこと

などが必要なんじゃないかと締めくくられました。

日頃、勉強不足の私にとって、とても有意義で楽しい時間でした。

帰りに、大砲ラーメンを食べました。

これも、最高においしかった!!

| 趣味 | COM(12) | TB(0) |
2014-05-11 (Sun)
昨夜、息子からラインが来ました。

あいているべ~

どういうこと?

訳はこれでした。

IMG_7292.jpg

よくわからない?それでは、これで・・・

IMG_0315.jpg

息子は、昨日は職場の先輩と野球観戦に行ったようです。

ドームの天井が開いていたんだそうです。

試合も勝って、ラッキーだったね!

来月は広島にも野球観戦に行くんだそうで・・・楽しんでね!

という私は、お出かけは連休もそんなにしていません。

これからどんどん暑くなるので、もう夏野菜の植え付けなんかも・・・

ぼちぼち楽しみながら・・・頑張りたいです。



| 未分類 | COM(6) | TB(0) |
2014-04-28 (Mon)
この前、行きたかった藤代清治さんの影絵を見てきました。

たくさんの展示があり、圧倒されました。

見終わった感想を書きたいと思います。

藤城さんの若い頃の絵からはじまり、暮らしの手帳、宮沢賢治の挿絵(影絵)が所狭しと

たくさん、たくさんありました。

なかでも、下に水を張り横がガラス張りになっていて横を覗くと風景が延々と続き

水面にも映された水芭蕉の風景など、趣向がこらされてとても見ごたえがありました。

そして、見終わった後、なんともいえない藤城さんの温かなやさしさが感じられました。

藤城さんの飼ってらした猫のアラメちゃんや、犬(名前を忘れました)の追悼文がすごく

心に残りました。藤城さんは、影絵の中にもその思いがありますが、世界は動物たち(人間も)すべての

ものであると言われています。

私も犬を飼っていますが、つくづく自分の人生が犬という動物を飼うことの喜びを知っているのは

うれしいことだと思います。

動物はそばにいるだけで、ほっとします。犬や猫に流れる悠久のような時をいっしょに感じられるからです。

それから、藤城さんの影絵の中に良く出てくるキャラクターの一つ、小人があります。

藤城さんの言われるのに、ひとつひとつ葉っぱを切り取っていると、そこに小人が現れてくるそうです。

小人は、辛い時や苦しい時に励ましてくれる・・・みんな、そんな小人を持っているんじゃないかと・・・

とても、ピュアですね!小人を見て、昔、読んだコロボックルを思い出しました。

藤城さんもご高齢ですが、まだまだ頑張って欲しいです。

このところ、やなせたかしさん、まどみちおさんの訃報が続きました。

どちらも共通するのは、とても自然・純粋な方だと思います。

そして、亡くなられてその大きな存在に気付かされた気がします。

また、決して早咲きではなかったような感じがします。

人々に、勇気とおもいやりを心に残して逝かれました。

今回、藤城さんの影絵を見て、あらためて人の生き様をも見せていただいたと思いました。




























| 未分類 | COM(6) | TB(0) |