FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-04-06 (Sun)
先々週、私は主人とミルクと一緒に、糸島方面へドライブに出かけました。

菜の花が咲いて気候もよく、着いたところは・・・

1396666988351.jpg

白糸の滝です。少し下流では、もう釣り人たちが頑張っていました。

自然を満喫した後は、産直の店の伊都菜彩へ行ってきました。

お店は大繁盛!糸島産のお肉・魚・お花それからスイーツ・アイスクリームとどれも美味しそう!

クーラーボックスを持ってこなかったことを後悔したのでした。

買い物をして帰宅して・・・短歌を作りました。

そして、出来た短歌を先週の歌会に出していたのですが、

原作

白糸の滝の流れの春浅し太公望は釣り糸垂れる

雷山のなだりを駆ける佐保姫の足跡そっとすみれ草咲く

改作

白糸の滝の流れの春浅し釣り糸垂れる人二、三人

雷山のなだりを駆ける佐保姫の裳裾にふれてすみれ草咲く

このように、先生に直していただきました。

釣り糸を垂れる太公望は当たり前のこと、佐保姫はお姫様だから足跡はちょっと・・・ということでした。

短歌のA先生はいつもきびしいです。ありがたい事なのですが、どう作ればいいのか・・・わからなくなります。

私の場合、語彙力がすごく少ないのです。また、知識もありません。

佐保姫という春の神様もつい最近知ったばかりです。ちなみに秋の神様は竜田姫だそうです。

そんな時、あせってはいけないと思い返します。

私が働いている○文の生徒たちは、いつも2・3学年先の難しい問題を少しのヒントを手がかりに

頑張って解いていきます。先日は、泣いている子もいました。

わからないことを勉強するのは、大変でしょう。自分もどうやったら上手くなるんだろうと考えます。

短歌の先輩Iさんが、勉強していくうちにスポーツで筋肉がつくのと同じように

自然に出来るようになるわよ。とアドバイスしてくれました。

先生の言葉を素直に聞いて、日々こつこつやるしかないんだとあらためて思いました。










スポンサーサイト
| 趣味 | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。