123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-03-04 (Tue)
3月1日の土曜日に、息子と美術館に行ってきました。

タイトルは光の賛歌・・・モネ・マネ・シスレーなどが描くセーヌ川のほとりなどの

ひかり溢れる風景画の印象派初期のものがたくさんありました。

時間が遅くなってしまって、ゆっくり見れなかったのが残念でした。

息子は、シスレーの描く絵に、私は再びまみえたモネの睡蓮に心動かされました。

息子も私も、久しぶりの美術館はとても楽しかったです。

その当時の様子が絵から伝わり、雲の流れや大気までが感じられる作品群でした。

息子がシスレーの小さな額絵を2点買ったので、おまけにポスターをくれました。

それで絵の部分だけを切り取って、玄関に飾ってみました。

B写真

なんでかな?横向きになりました。すみませんが、顔を横にして、ご鑑賞くださいね!

そして、美術館情報です。

福岡市博物館では、藤城青治 光と影の世界展が3月下旬から5月上旬にあります。

サイン会やバースデートークパーティーなどのイベントもあるそうです。

詳しくは博物館で確認してください。

これもすごく楽しみ・・・。ぜひ、行きたいです!












スポンサーサイト
| 未分類 | COM(7) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。