12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-11-10 (Sun)
私は、毎月2冊の雑誌を買っています。どうしてもやめられない毎月の楽しみです。

その本「婦人公論」の今月号で気に入った言葉・・・

漫画家西原理恵子さんと作家桐野夏生さんとの対談。

西原 お母さんに求められるのは、現場を見渡して家族のすべてを総合的にプロデュース

することに尽きると思うんです。・・・

西原 今の時代に、夫が優しくて、子どももいい子で、毎日毎日「ありがとう」とねぎらってくれる。

だから私も家族のためにご飯を作り、家の中をいつもきれいに整えているーなんてことは、普通はないのでは。

西原 大切なのは子どもの自立。高い学歴なんて求めない。・・・

以上の言葉がすごくよかったと思います。

私も本当に、完璧主婦と真逆で、ダメ主婦で・・・。

もう少し、出来たらいいのでしょうが・・・。

この婦人公論は中年女性をいつも温かく応援してくれます。

だから、大好きです!

桐野さんの「だから荒野」も読んでみたい!

婦人公論 2013年 11/22号 [雑誌]婦人公論 2013年 11/22号 [雑誌]
(2013/11/07)
不明

商品詳細を見る








スポンサーサイト
| | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。