12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-12-12 (Wed)
先週の土曜日のことです。私は、用事で近くの駅近辺を歩いていました。

すると、私の足元にすっと一匹の白い子猫がやってきて、私の足にスリスリとして

ニャーと可愛い鳴き声をあげました。

あら、まあ~と思いながら、歩き続けると、その子猫は

必死について来ます。私は、おもわず抱き上げましたが・・・

また下におろして私が歩き始めると、小走りでついてきます。

仕方ないなと思って、我が家行きつけの動物病院に連れて行きましたが

動物病院もどうしようもできなくて、家にはミルク(室内犬)もいるのに連れ帰ってきました。

子猫が家に入ると、ミルクは、自分の方が大きいくせにびびりまくりです。

子猫はとても外が寒かったからか、牛乳を少し飲んだあと炬燵のなかでくつろぎ・・・

121208_192508.jpg

写真うつりがよくありませんが、本当はとても可愛かったです。

目がオッドアイとかいう、両目の色が違う猫ちゃんでした。

子猫はくつろいでいるけど、ミルクはおびえて戦々恐々として炬燵に近寄れません。

夜になって、帰宅した息子とともに警察に相談に行きました。

警察では、土曜、日曜と預かりその後は、保健所に連れて行きますと言われたので、

また、自宅へつれて帰ってきました。

市で活動しているアニマルレスキューにも相談しましたが、

すでに30匹以上お世話をされているそうで、無理だと断られました。

それから、私はどうしたものかとお隣に相談すると、翌日、サークル(大きなケージ)を

持ってきてくださいました。とりあえずその中に入れて、ごはん、飲み水のほかに

あんかに毛布を入れてあげました。

あと、猫好きと思われる友人たちに、電話やメールをしまくり、飼ってくれる人がいないか

尋ね続けました。だけど、なかなか飼ってくれる人は見つかりません。

もうすでに二匹の猫を飼っているHさんが、近くの市のねこカフェや猫の雑貨を扱っているお店など

教えてくれて電話をしてみましたが、ねこカフェでは、4ヶ月先でしたら預かれるかも?という返事でした。

二日たち、家のミルクはトイレが猫のサークルの近くの玄関にあるのでトイレに行けなくなりました。

しかたなくリビングにトイレを移したのですが、リビングではしようとしません。

猫ちゃんはたまにサークルから出すと、食卓に上ったり、パソコンのキーボードを落としたり・・・

ミルクは、その間おびえきっていました。そして、サークルには、いろんなもので蓋をしていましたが

ついには、脱走し始めるようになりました。もう限界かなと思っていた時、

スーパーのチラシの小さな命を守る会を見て、だめもとで電話をかけました。

そしたら、その会の方が我が家に来てくださって、会の方針や活動をお話されたあと

「子猫はとても馴れているから、きっと飼い猫ですね。預かります。」

と言ってくださいました。カンパとキャットフードとペットシーツも持って行ってもらいました。

「また無事に飼い主さんか、里親さんがみつかったら報告します。」と言われて車に乗って

子猫は行ってしまいました。

本来なら、家で飼うべきだったかもしれませんが、ミルクがとても小心者で

一緒にはとても飼えないと思いました。

初めて体験したことですが、今は犬よりも猫の方が殺処分も多く大変だそうです。

こういった動物愛護の活動は生半可なものではないとあらためて感じました。

私にはとても出来ないことをやっておられる方々に今回、本当に感謝しました。

やっと、しあわせな日常がもどったミルクちゃんです。

121120_141642.jpg


























スポンサーサイト
| ペット | COM(10) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。