123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-09-22 (Sat)
先々週、ミルクとお散歩に行っての帰り道、ミルクが口元に何か赤い葉っぱをつけているのかなと思い

よーく見たら、それは血の混じったよだれでした。

家に帰ってすぐに、出かけていた主人に連絡、「お父さん、ミルクが口から血を出してる!」

と言うと、びっくりしてすぐに帰ってきてくれました。

もうよだれは拭いていたので、「なんだ。大丈夫そうじゃん。」と言ったけど、

念のため、病院に連れて行きました。

先生が、ミルクの口を開けると・・・

「歯肉炎ですね~。歯石がいっぱいついていますから、麻酔をかけて掃除しましょう。」と

言われ、手術の予約を入れて帰ってきました。

そして、先週、無事に手術が終わりました。

迎えに行くと、先生からの説明があり・・・なんと、奥歯近辺の歯が、ぼろぼろの状態で

6本も抜かれていました。

室内犬を飼うのは初めてだったのもあり、ミルクが歯磨きを嫌がるので

ほとんど、歯磨きをしていませんでした。

その上、おやつには、歯によくないビスケットをよくあげていました。

ミルクに、ほんとうに悪い事をしてしまったと反省しきりでした。

手術当日はぐったりでしたが、翌日は食欲も戻り、とても元気になりました。

もともと、ドッグフードを飲み込むような感じだったので、支障はあまりないようです。

そして、今まで、ミルクの口に顔を近づけると、とっても臭かったのですが・・・

それが無くなりました。今まで、臭いのは犬臭だと勘違いしていたのですが、

歯槽膿漏のせいだったんですね!

先生に、「抜歯は寿命に関係しますか?」と聞くと、「それは、ないと思います。」と言われて

少し、安心しました。

前歯は上下あるので、歯抜けばあさんにはなっていません。(よかった!)

これからは、食べるものに気をつけ、歯磨きも頑張りたいと思っています。

120922_192720.jpg

お腹がすいているので、ちょっと怒った顔をしています。

九年は駆け足にして我が犬の六本の歯を失うあわれ

120923_151318.jpg

それで、こちら↑ミルクちゃん、至福の時!!
スポンサーサイト
| ペット | COM(14) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。