12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-07-10 (Tue)
今日は、主人と二人で近くのイオンに映画を見に行ってきました。

友達とも良いけど、何より50歳越えなので二人で2000円で、気を使わなくていいし・・・

(主人は、多分、私の見たい映画を優先してくれているみたいなので申し訳ないけれど)

臨場・・・テレビドラマでもありましたが、今回大スクリーンでの上映。

楽しかった(こういうと語弊があるかもしれないけれど)です。

内野聖陽さん演じる独特のキャラクターの持ち主の検視官。

優しさが垣間見えて素敵です。この年代では一番の俳優さんのように思います。

脇を固める役者さんも、みんなとても演技が光っていました。

しかし、役者さんも世代交代のようですね。

柄本明さんの息子さんやら、渡辺謙さんの息子さんなど。

この映画を見て、無差別殺人のその後の怖ろしさも感じました。

これはフィクションなんだけれど、現実に心神耗弱などという病名がつけられ

裁判で無実になってることもあるのかも・・・と考えてしまいました。

今、話題になっている高嶋政伸さんも出ていて、ちょっとクールな役がとても良かったです。

いろんなことに負けないでこれからも活躍して欲しいと思います。

で、臨場の最後なんですが・・・倉石さん、どうなっちゃうの??












スポンサーサイト
| 未分類 | COM(6) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。