123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-03-15 (Thu)
昨夜は、あちこちでまた、地震がありましたが、みなさま、大丈夫だったでしょうか。

心配しています。

ところで、今

私は、あるところで、ある役をしています。

この前、新しい体制になるとのことで、話し合いがありました。

話し合いに出て、今回は少し厳しい感じがしたので、役を降りたいと思ってしまいました。

が・・・思い出したこと。

それは、子供たちが幼稚園に通っていた頃の事です。

私は、幼稚園の親子文庫に入って、送り迎えの時などに文庫の貸し出しなどを手伝っていました。

文庫では、バザーの他に年に一回、人形劇をやっていました。

クリスマスの上演に向けて、夏ごろから、人形作り、台本・舞台製作・音楽など

少しずつ作り上げていきます。

それから役を決めて、練習が始まります。

ある年、私はセリフのある役でした。が、練習中、私がセリフを言うたびに

いつも、中心的な人から、「そこは、もっと、こう・・・」とかきつく言われ続け・・・

私は役をしきれなくなって、変わってもらいました。

そしたら、友達が私にこう言いました。「気持ちはわかるけど、なんで逃げるの!」

結局、その公演では、私は居ても居なくてもいい端役で終わりました。

今、彼女の言いたかったことが判ります。

今回のことも同じだと思いました。

奇しくも、話し合いがあった日は、3月11日でした。

東北で被災された方々は、今でも辛い過去と辛い現状に向き合っておられます。

それなのに、私のことなんて、乗り越えられないような壁ではありません。

頑張らなくっちゃ!

テレビで流れていたこの曲を聴きながら・・・頑張ります!

























スポンサーサイト
| 未分類 | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。