FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-09-17 (Sat)
まずは、最初に、ここに訪問してくださった方々、前の記事を未公開にして

幻の記事にしてしまったこと、申し訳ありませんでした。

今、考えると、ささいなことを気にしすぎて、訳分からなくなってアップしてしまいました。

もう落ち着いていますので、心配してコメントくださった皆さん、大丈夫です。有難うございました。

気分を変えて、ちょっと、そこまで・・・出かけてきましたので、見てくださいね!

博多の秋を知らせるお祭り・・・放生会です。

博多のちゃんぽんです。ちゃんぽん・・・ではありません。
   ↓

IMG_6671.jpg

IMG_2654.jpg

とても繊細なガラス玩具です。一般には「ビードロ」として知られています。

明治の終わり頃から放生会で売り出され名物になりました。

管の先端から息を吹き込むと「チャン」「ポン」と軽やかな音色を奏でます。

仕上げの絵付けは、普通は全て巫女さんの手仕事ですが、写真の手前のものは、

著名人の方が書かれたものです。(了解を得て、写真を撮らせてもらいました)

あと、おはじきやぼんぼり献灯の回廊をいけばな展を見ながらゆっくりと見て回りました。

相棒のミルクちゃんを主人と私で交互に抱いて、人ごみの中を歩いてきました。

IMG_9828.jpg

日が暮れて、人が一杯です。お祭りっていいですよね!出店もいっぱいで楽しい!

いつもは、梅が枝餅を買うのだけれど、今回はまだ冷凍庫に残っていたので、パスしました。

ミルクちゃんも、お祭りに来てたお友達(シーズー)と会えて、またいろんな人から

声をかけてもらって、楽しかったみたい!

子供たちが小さかった頃は、お化け屋敷やザリガニ釣りなど楽しんだけれど・・・。

放生会が終わると、ほんとの秋が来るようです。

スポンサーサイト



| 未分類 | COM(3) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する