FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-04-25 (Mon)
今年になって、いろんな事が起きました。

東北の大地震、我が家では、愛犬チャッピィーの死・・・

そして、アイドル歌手だったキャンディーズのスーちゃんが昨日、亡くなられました。

私たちとほぼ同年で、闘病中とは知らなかったので、大変驚きました。

全盛期のころ、私は、西新で寮生活を送っていました。

今では考えられない事ですが、西新の街を歩いていると、なぜだか

歌謡曲が大音量で流れていました。

ばかにしないでよ~♪とか、春一番が~♪とか、それらを聞きながら

リヤカー部隊の並ぶ西新で、お買い物や、食事をしたものでした。

あれから、スーちゃんは、りっぱな女優さんになられ・・・

まさかこんなに早く亡くなられるなんて、思ってもいませんでした。

ちょっと前、テレビで、長田弘さんの詩が読まれていました。

思わず釘付けになった詩です。

人生は長いと、ずっと思っていた。
間違っていた、おどろくほど短かった。
きみは、そのことに気づいていたか?

なせばなると、ずっと思っていた。
間違っていた。なしとげたものなんかない。
きみは、そのことに気づいていたか?

わかってくれるはずと、思っていた。
間違っていた。誰も何もわかってくれない。
きみは、そのことに気づいていたか?

ほんとうは、新しい定義が必要だったのだ。
生きること、楽しむこと、そして歳をとることの。
きみは、そのことに気づいていたか?

まっすぐに生きるべきだと、思っていた。
間違っていた。ひとは曲がった木のように生きる。
きみは、そのことに気づいていたか?

サヨナラ、友ヨ、イツカ、向コウデ会オウ。

(『イツカ、向コウデ』全)


私的には、金子みすずさんよりも、柴田トヨさんよりも

今、心に響く詩です!

死者の贈り物―詩集死者の贈り物―詩集
(2003/10)
長田 弘

商品詳細を見る











スポンサーサイト



| | COM(7) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する