FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-01-12 (Wed)
寒い日が続きますね。みなさん、お元気ですか?

まだ雪が降っているような寒い外の景色をちら見しながら・・・

阪急電車(有川浩)を読みました。

年末に「アソートチョコレートみたいな本よ。」とお友達に貸してもらいました。

本当にチョコレートみたいな、いろんな登場人物の恋物語がありました。

有川さんの本は、会話が楽しいです。脚本家向きな感じがします。

電車の中で、見ず知らずの人に声をかけたりする場面があるんですが、

現実には・・・と思いました。

というのも・・・

ある日、私がJRで出かけていた時のことです。

途中の駅で止まり、入り口で大声で「これは、博多に行きますか?」と尋ねるおじさんがいました。

でも誰も答えないのです。しばらくしてしかたがないので、私は「そうですよ。」と言いました。

そしたら、そのおじさんが私の横に座り話しかけてきました。

よく見ると、汚れた服に長靴、くしゃくしゃになった紙袋を持っていて、少し酔っていました。

私は、しまった。と思いましたが、そのおじさんが降りるまでがまんしたのでした。

現実はそんなものですが、この本では、いろんな物語がアップテンポに笑いあり、涙ありで

とても楽しく書かれていました。みなさんも、ぜひご一読を!!

阪急電車 (幻冬舎文庫)阪急電車 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
有川 浩

商品詳細を見る






















スポンサーサイト



| | COM(9) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する