12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-05-16 (Thu)
このブログを引越しします。

今まで、大変ありがとうございました。

コメントくださった方、ちゃんとお返事書きますので、ごめんなさい。

それでは・・・
スポンサーサイト
| 未分類 | TB(0) |
2013-05-13 (Mon)
昨日の母の日の前日は、自治会の草取りの日でした。

早めに洗濯を干していると、ご近所さんはいつもの車のお迎えがきてお出かけの様・・・

その方は、以前私も誘われていたある宗教団体に入ってある方です。

もしかして、自治会清掃をさぼり、そちらのほうへ??

草取りの場所に行くと、Wさんが「今日は、人がなんだか少なくない?」と言いました。

そう言われれば・・・確かに少ないようです。

今、どこのお宅も介護をやられていたり、諸事情があるようですが・・

それで、今日は思っていることを書きたいと思いました。

女性の好きなスピリチュアルについて、ある本にこう書かれていました。

私の考えていたこととドンピシャで溜飲が下がるようだったので、短くまとめてみました。

スピリチュアルに限らずなんでもそうなんですが、真剣になりすぎると、

実際怖~い感じになってくるじゃないですか。笑いを忘れ、余裕がなくなってくる。

でも、ほんとはある程度のゆるさとか、遊びがあるところに、その世界の醍醐味が

あるというか、エッセンシャルな部分が存在すると思うんですね。

中略

すべてのことは「手放す」のが大切で、「手放す」のと「あきらめる」のでは大きな違いが

あるのだということも教わりました。

だから思わずはまり、真剣みを帯びてくることこそ、「な~んちゃって感覚」が大切なんですね。

何事も、過ぎたるは及ばざるが如し・・・

スピリチュアルも、やりすぎてつらくなるなら、やらないほうがマシではないですか。

精神主義で生きるため、どうしても「こうあらねば」とか、「こうあるべき」になってしまうと、

制約が多くなりすぎて、自由じゃなくなる。なのに、無理やりそれを遂行しようとすると、

無理が出てくる。俗世では生きづらくなってしまうんです。頭でばかり考えすぎて、また同じような

マイナスのスパイラルにはまってしまう。または、自分の世界を狭めてしまう。すると、せっかく

いいものなのに、精神世界がなんだか不幸な人のためのもの、みたいになってしまうのです。

これでは、地球の明るい未来も進歩的な社会も、あったもんじゃありません。

エゴをなくし、みんなのため、地球環境のために尽くすのはいいことですが、身を粉にして、

個人的な楽しみをまったくなくしてまで、つまり本人がぼろぼろになるまでするのは、

特別な人にしか無理でしょう。

私たち程度の俗人は、俗にいてこそ、俗で楽しんでこそ、幸せなのです。

いくら精神世界に傾倒したとしても、それを忘れちゃいけません。

だから、「な~んちゃって」ぐらいがちょうどいいんですよ。

話しても、シャレになる程度のスピリチュアル。

こう書いてありました。なにごとも「ほどほど」ですね~!

「ほどほど」のススメ (中経の文庫)「ほどほど」のススメ (中経の文庫)
(2009/10/25)
横森 理香

商品詳細を見る


↑の本から引用させていただきました。

















| | COM(9) | TB(0) |
2013-05-12 (Sun)
ぽにょぽにょさんへ、先日は私のブログの古い記事にコメントを頂き、ありがとうございました。

コメントをここに記載させていただきます。

初めまして!

いきなりのコメント、失礼致します。

数日前に、図書館で【絵本からうまれたおいしいレシピ】と言う本を借りてきました。

そこで私の小さい頃のある記憶が蘇ってきました。

なんだかは分からないけど、凄く美味しそうなホットケーキを描いた、絵本か漫画があったはず…

この本の中にある、ちびくろさんぼのホットケーキを見て思い出したものの、ちびくろさんぼかどうか、ピンときたような、何か違うような…

そこで母に見せて聞いたところ、ちびくろさんぼだけど、その絵じゃない。と言われました。

長くなりましたが、母が、この絵だと思う!と言ったのが、こちらに載っていた、ちびくろさんぼでした。

そこで、お願いがあるのですが…m(__)m

ホットケーキのシーンのページを載せて頂けないでしょうか。。

いきなりこのようなコメント、そしてお願いまでして、申し訳ありません。

いくら探しても見つけられなくて…

どうか、よろしくお願い申し上げます。

たいへん遅くなりましたが、写真を撮りましたので載せてみます。

横が長かったので、きれいに収まっていません。ごめんなさい。

130512_191420.jpg

130512_191517.jpg

130512_191551.jpg

130512_191611.jpg

ぽにょぽにょさんへ、

これでよかったでしょうか?

ぽにょぽにょさんのコメントのおかげで、ずいぶん前に読み聞かせ活動をやっていた時の懐かしい時間を

思い出しました。今は辞めてしまったけど、また、読み聞かせできたらなと思いました。
| 未分類 | COM(7) | TB(0) |
2013-05-07 (Tue)
長かったGWももう終わり。いよいよ夏に向けて、新しい日々が始まりました。

今年の我が家のGWは、ほどほど遊び、ほどほど片付け、ほどほど休んだ有意義なものでした。

5月3日は、主人の実家に行った後、黒木の石楠花公園に行きました。

山奥にどんどん進むと、去年の水害の復旧工事がいまだ終わらず

片側通行の場所が何箇所もありました。川のせせらぎには癒されましたが、自然の脅威も

感じました。どうか、政府もこんな所もあるということを忘れないで欲しいと思いました。

しかし、星野の花公園はとても素晴らしかったです。この山の写真を見てもらったら

わかると思います。

IMG_8526.jpg

あるのは自然、それだけなのですが・・・とても心が落ち着きます。

そして、石楠花が沢山植えられていて、和の石楠花は見ごろを過ぎていましたが

洋石楠花が色とりどりでとても綺麗でした。

IMG_2659.jpg

また、この公園は手作り感が一杯で、木で作られた動物が可愛くおもてなししてくれました。

IMG_5864.jpg

しっかり自然にふれ、自然の空気を吸い、帰りには八女茶のお店でお茶を飲みお土産も買って、帰宅しました。

今回は、私たち夫婦とミルクと息子と行きましたが、息子にとって田舎がとても新鮮だったようです。

息子の撮った狛犬です!

IMG_2149.jpg

間違えました。これはミルクちゃんですね!

こちらです。

IMG_9211.jpg




| | COM(8) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。