12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-03-25 (Mon)
昨日は、ミルクちゃんと散歩がてらに、最近オープンした小さなお店に立ち寄りました。

我が家から坂を下ると裏手の方の畑のそばにあるとてもとても小さな無人のお店です。

畑にはこんなネーミングのおもしろい立て札があります。

130324_134303.jpg

さて、何を買おうかな。ミルクちゃんを抱いて覗き込み・・・

ブロッコリーと玉ねぎを買い、持ってきた袋に入れて、パーカーのポケットから小銭を出して

鍵のついたお金入れに入れました。

その他、文旦とかいろいろありました。

130324_134636.jpg

驚きなのが、お花です!

とても綺麗な桃や桜が、なんと一枝10円ですって!

130324_134435.jpg

手前のすだれの下には、新物のワカメもありました。

買い物を済ませて、ミルクちゃんと裏の農道を通って帰りました。

ここは私が住み始めて今までで一番長く住んだ所になりました。

最初は近くに大きなお店もなく、とても不便だなあと感じていましたが、

最近はどこへ行こうかと迷うくらいにそこそこお店もできて・・・

しっかり自然は残っているし、今の私にとってとても良い所になりました。














スポンサーサイト
| 未分類 | COM(6) | TB(0) |
2013-03-17 (Sun)
季節は知らず知らずに、春爛漫となりましたね。

今年は、黄砂やPM2.5の影響で春の陽気がいまいち楽しめないようですが・・・

桜の開花も確認され、満開の桜を見るのが楽しみな今日この頃ですね!

私の所にも、桜の知らせがやってきました。

これです!

130307_145920.jpg

去年の秋に応募していた短歌が、入選しました。

桧原桜賞のいわれですが・・・

       福岡市・桧原桜(ひばるさくら)の紹介        

 それは福岡市南区桧原というところにある数本の桜の物語です。
昭和59年3月の事でした。 車の離合も困難な狭い道の拡張の工事のために、枝一杯に蕾をつけたままで1本の桜が伐られました。  翌朝暁、桜の幹に命乞いの色紙がかけられていました。

 花守り 進藤市長殿
   [花あわれ せめては あと二旬 ついの開花を 許し給え]
 伐採を請け負った業者さんは、せめて桜が散るまでと、他の桜を切るの待っていました。
    そして、花を惜しむ歌や句が、 次々に檜原桜にかけられました。
そのなかに、
   [桜花(はな)惜しむ 大和心の うるわしや とわに匂わん 花の心は] (香瑞麻)
     の一首があって、当時の筑前の花守り、進藤一馬福岡市長の返歌と知れました。

  花心をうたった短歌に当時の福岡市長が返歌を寄せ、又土木部も施工計画を変更する粋な計らいで「桧原桜」は『終の開花』を許されたのです。 

こういうことがあり、桜や思いやり・自然保護をうたった短歌を募集するようになったのだそうです。

私もここに自作の短歌を載せたいとも思いますが、歌集に住所・氏名があるので・・

ごめんなさい。

入選はしたものの、上達はなかなか・・・。

でも、桜を見たら、そんなことどうでもいいですね~。








| 趣味 | COM(7) | TB(0) |
2013-03-03 (Sun)
みなさま、お久しぶりです。

やっと娘と姪っ子の結婚式が終わり、ほっとしています。

娘の結婚式が終わった後、娘の友達から写真が沢山パソコンに届き、

ブログにアップしようと試みたのですが出来ずに、息子にお願いして

やっとアップ出来るようになりましたので、見てくださいね!

2月23日、私は自宅からホテルへ・・・

娘・向こうのお母さん・私と着付けが始まりました。

私は長くしていた髪をアップにしてもらいました。

後で、息子からタニシみたいと言われてしまいました。

男性陣も支度が済むと、式のリハーサル。

そして本番。時間がどんどん進みます。

DSC01500.jpg

娘こだわりのウェディングドレスは、水原希子さんが雑誌で着ていたものです。

厳かな式が終わると、披露宴。

吉田兄弟の三味線の曲で、色打ち掛けに着替えて入場でした。

乾杯、長い挨拶などが続き、歓談の合間にブーケプルズがありました。

20本のリボンがからまって・・・

DSC01700.jpg

とても盛り上がりました。そして、カクテルドレスですが、息子がもう面倒くさいと言ったので

写真がありません。すみません。

余興は、ももいろクローバーに変身して踊ってくれた娘の友人たち。

ヘビーローテーションでは、婿殿や先生も加わり、とても楽しそうでした。

もう一つの余興は、レイ・チャールズのいとしのエリーを、サックスの伴奏つきで

婿殿のお友達が歌ってくれました。すごくお上手でした!

まだ見たことがなかったプロフィールビデオ・・・おおいに笑わせてくれました。

お友達の心温まるスピーチに、なんと娘に涙が・・・。

あっという間にお開きの時間が近づき、花束贈呈(誕生時の重さのクマをいただきました。)

私は、ただただ涙でした。娘も私も泣き虫なのです。

結婚式・・・挙げる方もそうでない方もいらっしゃると思いますが、

やはり、式と名の付くものは、意味がありしておいた方がいいなあと思いました。

2次会も、とても楽しかったようでした。友達が用意してくれたというシャンパンタワーです。

DSC01600.jpg

まだわが娘の余韻がさめやらない昨日は、姪っ子の結婚式でした。

式場は、ホテルではなく結婚の専門式場でありました。

こちらは、水の流れるチャペルであり、フラワーシャワーやブーケトスが・・・。

久しぶりに会う姪っ子でしたが、義姉に瓜二つになっていました。

娘の結婚式では、ほとんど邦楽はなかったのですが、姪っ子の結婚式では、

流行の曲バタフライが壁面にチョウチョが飛ぶのが写りながら、流れていました。

ドレスも式場でイメージが変わるのですね!若い感じでした。

二週続いた、結婚式。お料理も娘の時はほとんど食べれなかったので、しっかり食べました。

姪っ子の結婚式では、デザートビュッフェもあり、けっこうお金がかかっている感じがしました。

エンドロールには、その日のお客様も写っていました。

娘たちは、エンドロールも前撮りを利用して、自分たちで作っていました。

なにはともあれ、終わりました。娘たち夫婦がいろいろ話し合いながら、結婚式を

作り上げた事は、とてもいいことだったと思います。

これからの人生も、ともに話し合って、実りある人生を歩んで行って欲しいと思います。


























| 未分類 | COM(12) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。