12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-05-30 (Sun)
今日の夕方、お向かいさんに貸していた本が返ってきました。

一瞬、違う本が返ってきたかなと驚きました。

本屋さんでつけてもらったカバーが汚れたので、むき出しのまま、渡していました。

が・・・その本が、きれいな薔薇模様の包装紙で包まれていました。

あと、お礼に韓国のミシャのパックもありました。

そのさりげないおもいやりにうれしくなりました。

そして、絵本「おかえし」を思い出しました。

私が文庫に入っていた頃、文庫のみんなで大きな作品にして子供達に喜んで貰いました。

仕事の○文の国語の中で「おかえし」が出てくると、いつも思い出します。

おかえし(こどものとも絵本)おかえし(こどものとも絵本)
(1989/09/25)
村山 桂子

商品詳細を見る


おかえしのおかえしがつづいて・・・・さいごには

とっても楽しいです。

私も、今日は本のおかえし・・・うれしかった~!!

ありがとうございました

スポンサーサイト
| | COM(9) | TB(0) |
2010-05-21 (Fri)
ついさっき、ミルクちゃんと、遅めの散歩に出かけました。

とってもわがままなちゃんの気の向くまま・・・・

薔薇通りと勝手に名付けた2丁目へ向かいました。

公園の前のりっぱな薔薇屋敷では、ご夫婦で花壇のお手入れをされていました。

「とってもきれいですね~」と声をかけたら・・・・

奥様が「もう見頃はちょっとすぎたんですけどね」と言って、

アーチに見事に咲いていたピエール・ド・ロンサールを取ってくださったのです。

「トゲがあるから気をつけて、花首を持つと良いですよ。」と言われ・・

私は、丁寧にお礼を言って、いただきました。

まるで、ブーケのようで(花嫁さんになったみたい)、足取りも軽く帰ってきました。

私もいつか、こんなプレゼントが出来るようになりたいです!
201005211205000.jpg



| 自然 | COM(8) | TB(0) |
2010-05-16 (Sun)
五月晴れが続く今日この頃、近くの小学校は運動会だったようです。

多分、田舎では、茶摘みの頃ではないでしょうか?

陽気もよくなり、いつもの癖で歌を歌いながら、家事などしています。

覗いてくださるみなさまには、ご迷惑でしょうが、また聴いてください!

私が社会人になって、寮住まいをしていた頃の懐かしい曲です。

同じ部屋のみんなと一緒に聞いていたカセットテープ(今みたいに、iPodなんてありません)は

せいぜい、頭出しやオートリバースがあるくらいでした。

今日は、と今、のってるKE$HAを聞き、その反動で昔の曲を思い出しています。

セピア色の写真や昔のダイヤル式の電話がこの曲を聴いて、思い出されませんか?







| 思い出 | COM(4) | TB(0) |
2010-05-15 (Sat)
ここ最近、けだるくって、暇さえあればとうたた寝をしています。

なので、返コメもいつも以上に遅くなってごめんなさい

いつのまにか、5月、新緑のまぶしい季節になりました。

我が家の庭にもわずかな薔薇が、手入れが行き届かなかったにもかかわらず

咲いてくれました!

201005110752000.jpg

ぼけぼけです

今年は、生け垣のレッドロビンが病害虫にやられたみたいで、隣接していた薔薇がだめになってしまいました。

それで○○ナーセリーで、あこがれのピエール・ド・ロンサールを見つけ、

買ってきました。

201005110744000.jpg
蕾ですが、すこしピンクがかったまあるい花びらが、なんてきれいなんでしょう!!

そして、先日、お向かいさんから、花束のプレゼントをいただきました。

庭に咲いたという豪華な薔薇の花束です!

芍薬に似た薔薇と、とてもお上品な色のテンダーと言う薔薇だそうです。

201005111853000.jpg
せっかくの花束がぼけています。

少し疲れていた体と心がとても元気になりました。

ありがとうございました。テンダー、花の名前のとおりの優しい方です。
| 自然 | COM(4) | TB(0) |
2010-05-10 (Mon)
やや淋しかった母の日も終わりました。

最近ハードな日々の中、読書を少しだけ・・・・

書評を読んで購入してしまった「下流の宴」林 真理子著です。

いつもは図書館で借りるのですが、読みたい時に借りられず、読むのが遅い私は

いつも延滞になり、どうしても読みたい時は、買うことにしています。

それで、「下流の宴」もまだ途中なのですが・・・・

主人公の由美子さんの嫌みな言葉が私たちアラフィフの気持ちを代弁してくれているようです。

どの親にとっても、子供の自立は一大事ですよね。

それを、とってもミーハー(好奇心旺盛?)な作者、林さんがとってもおもしろく

書いていると思います。これから、息子の彼女(珠緒ちゃん)がどこまで頑張るか!

楽しみなところです。

下流の宴下流の宴
(2010/03/25)
林 真理子

商品詳細を見る


それから、もう一冊は「かあちゃん」重松 清著です。

この本は、あひたんさんから教えてもらいました。

中学生の心理描写はピカイチの作者さんが、いじめを軸に

さまざまな登場人物の親子関係を書いています。

私は、どの子の母親に似ているだろう?と思って読みました。

読み終わって思ったこと・・・・

現代の母親が、昔の母親に比べて、とても頼りなく感じました。

現代が昔より複雑になってきたからなのか、情報があふれているからなのか?

親子関係に自信がなくなっているような気がします。

それでも、この本に流れているのは「愛」だなあと思いました。

母の日に読書を通して、色々母のことを考えました。

かあちゃんかあちゃん
(2009/05/29)
重松 清

商品詳細を見る




>> ReadMore
| | COM(4) | TB(0) |
2010-05-01 (Sat)
5月1日、メーデー(ゴールデンウィーク)の午前中、ストレッチに行ってきました。

足をほぐしつつ、おしゃべりに花がさき・・・・

色んな、好きな音楽の話で盛り上がりました!!

ということで、今日は、私の大好きな、一押しのこの曲を聴いてください!

季節的にもぴったしで、連休にどこにも行けそうにない方の癒しになったらな~と思います。

私は愛犬のお散歩の時など、小声でくちずさんだり、家族でカラオケに行った時に歌います。

(ものすごいオンチなんですが・・・)


芹さんの伸びやかな歌声がとても素晴らしいでしょう!
| 未分類 | COM(8) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。